膝の痛みを自分で解消

膝の痛みはお風呂で治そう!おすすめ入浴方法はこれだ!

痛みにも最適な入浴!

身体を保温させるには、入浴するのが一番です。だから温泉など行くと、血行が促進され、とても体が温まりますよね。身体が冷えてしまった時にも入浴は非常に効果的ですが、入浴は痛みにも効果的です!例えば膝の痛みなどです。

膝が痛くて困っている方は、ぜひ入浴法を利用してみてください。お風呂につかると身体が温まるのは、全身の血行が促進され、血液中の疲労物質や、膝にたまる炎症を強める化学物質「サイトカイン」も一緒に流れ出るからです。

ただし、もっとひと手間加える事によって、もっと温熱効果を高め、膝痛を抑える事ができるのです!

入浴法で大事なところ

身体の内部からぽかぽかにするには、ある程度、長時間入浴する事が大事です。大事なポイントは、多少ぬるい程度の温度で、ゆっくりと入浴する事です。

20~30分程、少し長めにつかる事によって、身体に負担をかけずに、身体の芯を温める事ができるのです!無理に熱いお湯につかる必要はありませんが、高温による強い刺激で、身体や心臓に負担がかかり、心拍数も上がってしまい、リラックス効果もあまり得る事ができません。

これでは長く入浴する事ができず、すぐにのぼせ上がってしまいます。また、交感神経を刺激しすぎて、ストレス解消効果が薄れるだけでなく、脳卒中になる可能性もあります。

一日にどのくらい入浴するのがベスト?

一日に、2回程度入浴すると効果的です。余裕がなければ一日1回でもいいでしょう。

-膝の痛みを自分で解消